こんなことあんなこと

アクセスカウンタ

zoom RSS ラッシュ時のひとコマ

<<   作成日時 : 2006/10/12 20:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

今日は、いつもより早く職場をあとにした。

丁度、この時間は帰りのラッシュの時間帯です。

駅のまわりはいつも混んでいるわけですが、こころなしか人の数が多い気もします。

まぁ、こんなときは人の流れに上手に乗る。

まぁ、こんなものは、ニンテンドーDSでポケモンでもやりながらでも、京極夏彦の小説を読みながらだろうと、へっちゃらです。

流れに身を任せていればいつの間にか家に着いているわけですよ。

そんないつもの日常のワンシーン。

そのとき俺は、歩いてる時の暇な時
『「超」恐い話 超ー1』
と、いう短編小説を読んでいました。

読みながら歩いてました。

すると、混雑する人ごみの中、5mくらい後方から

男の声 「す、すいません!す、すいません!」

と、声が上がりました。

・・・・

・・・・(´・ω・`)

本を読んでいた俺ですが、敏感にその声に反応しました。

何故なら、声のトーンが独特というか・・・

うーん・・・表現が難しいけれど

その声には、イタイ人のオーラがびんびんに出ていました。

そして、その予感が確信に変わるのでした。

ちょっとずつ声が近づいてくるのですが、その台詞に変化が起こりました。

男の声 「ごめんなさい!・・・ちっ!超うざいんだけど!・・・ごめんなさい。超うざいんだけど!」

・・・

   ・・・( ´,_ゝ`)プッ

ごめんなさいの後に、『超うざいんだけど!』が付きました。

まるで女子高生のような『超うざいんだけど!』です。

こうなってはもう気になって仕方ありません。

徐々に声が近づきそして、俺を抜き去っていきました。

そして、その男の顔を見ることが出来ました・・・。

ファーストインプレッションは・・・

『グル』

でした。

偉大なるグル。

尊師とかいてグルと読む。

どんなナリかというと・・・

黒髪ロン毛関羽のようなヒゲ

しかし・・・

その顔には、マトリックスを思わせるサングラス。

そして、ぴしっと決まったスーツ。

・・・(゜Д゜)

そのアンバランスときたら、まさにキテル人。

とんでもないものを見てしまった思いで一杯になりました。

通り過ぎたあとも、男はずっと
男 「ごめんなさい!超うざいんだけど!」
と、繰り返していました。



とりあえず、俺の感想。

人ごみに腹を立てるなら、東京には来ないでください。
腹が立っても、ぶつぶつ(大きな声だったが・・・)言わないでください。

田舎へ帰れ。



うーん・・・
俺の心も荒んできちゃったぜ。
こいつはいかん。
マラソンでもしてストレス発散するかな。

ダッシュε≡≡ヘ( ´∀`)ノ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
田舎へ帰れ!!
言い方まで想像できました。
その人と会ったら絶対めんとむかっていってやります。
たぬ
2006/10/12 23:15
>たぬさん
本当に、ああいう変な奴が多くなってきたなぁ。
あれが人の親になると思うと恐ろしいと思いませんか?
kojiro
2006/10/12 23:43
そんな奴こそデスノートにそく書き込みですね。
間違いありません。即効です。
bigtree
2006/10/14 00:55
>bigtree
ピンクなやつとか、完全に書き込みですねw
kojiro
2006/10/14 21:39
はい。トップページに書き込みです(*゚▽゚*)
キラに負けない新世界をお約束します。俺の場合、頭の痛い人間はかわいそうなので成仏させてあげます(⌒∇⌒)ノ""
bigtree
2006/10/15 01:00
>bigtree
無になっていただきたいものですなw
kojiro
2006/10/15 07:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラッシュ時のひとコマ こんなことあんなこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる