こんなことあんなこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 『SAW3』 感想文

<<   作成日時 : 2006/11/20 20:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 3 / コメント 8

今日は、映画デーでした。

『SAW3』と『デスノート後編』

を、観てきました。

今日は、友人のF、E、Nと一緒に行く予定でした・・・。

しかし・・・

Nは寝坊。Eは風邪。

と、いうことで・・・。

Fと二人で映画まみれになってきました。

お気に入りの府中の映画館です。

俺は今回、一回だけ無料で観れます。

と、いうのもTOHOシネマでは6回観たら一回無料なんです。

うれしい!!

みんなも一緒に会員になって観に行こう!

てなわけで・・・



『SAW3』

の感想からいきたいと思います。

今回の『SAW3』

一言でいうと・・・

グロイ!(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

ええ。とってもグロかったです。

15歳以上の映画だけど、18禁でも良かったのでは?と思うほどのグロさでした。

そして、この映画。

1、2を見てない人にはお勧めはしません。

てか、完全に続編って感じなので、前作のストーリーを知ってないとちっとも最後のオチが面白くないというか、意味がわからないと思います。

しかし・・・

いい出来でしたよ。

やっぱり今回も

予想GUY

序盤はめっさグロくて

俺(ああ・・・単なるグロ映画になっちゃったなぁ・・・)

てな感想だったのですが、やはり予想GUYな展開で驚かせてもらいました。

一緒に観に行った友人Fはその予想GUYには引っかかりませんでしたが。

と、いうよりFは人物相関図を致命的に勘違いしてみていたせいで、伏線にひっかからなかったのです。

なので、Fにとってはそんなに面白くなかったそうです。

詳しくはネタバレコーナーで(・∀・)ニヤニヤ

てなわけで・・・


Kojiro的評価・・・78点


あんまりグロかったので、こんなものを想像してみました。

みなさんは、ダウンタウンのガキの使いに出てくるヘイポーをご存知ですか?

もし、ヘイポーがジグソウの犠牲者になったら・・・

『SAW〜ヘイポー〜』

ジグソウ 「レッツ・プレイ・ゲーム」

ヘイポー 「こわい〜!・・・うぁぁ!こわいぃ〜!たすけて〜!・・・こわい〜」

ジグソウ 「ルールは・・・」

ヘイポー 「こわい〜!!こわい〜!!たすけて〜!!」

ジグソウ 「ルー・・・」

ヘイポー 「こわい〜!!だれか、たすけて〜!こわい〜!」

ジグソウ 「・・・」

ヘイポー 「こわい〜〜〜〜〜〜〜!!」



     「完」



ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ   次回、デスノート後編







----------------
以下ネタバレ
----------------









今回は、ラストまで、グロイなぁ・・・というだけの映画でした。

しかし、最後に魅せてくれるわけです。

てか、毎回この映画は最後で驚かせてくれるわけですが・・・。

ジグソウの台詞には意味があると、常にそこに集中したかったのですが、いかんせんグロすぎで、そこに気をそらされてしまいました。

簡単にストーリーを言うと

子供を事故死でなくした父親に、復讐するのか赦すのかの選択を迫るゲーム

上記のゲームが終わるまで、ジグソウを生き延びさせるために延命処置を女医にさせるゲーム(ゲームが終わる前にジグソウが死ねば女医も殺される)

この二つのゲームが同時進行していくわけです。

さらわれた二人は、それぞれさらわれるシーンが序盤で流れます。

女医は、男と一緒に寝ていたが、病院から急患の電話が。
部屋を出て行くときに男に「離婚してくれ」
と、言われます。
そして、病院に来ると事故にあったらしき少年が。
周りの医者や看護婦は手術が必要だといっているのですが、この女医は少年を見るやいなや
女医 「手術は必要ない」
と、言って応急処置だけし、早々と帰宅しようとします。

そして、そこでさらわれます。

父親は、息子を事故で亡くし、隣の部屋の娘を忘れたかのように呆然と部屋にいるところをさらわれます。

そして、ストーリーが始まります。

父親は、息子の事故に関係していた人たちを許していくんですが、結局その人たちを目の前で殺されてしまうのです。
助けようとしても、間に合わかったり事故にあったりで死んでしまうのです。


女医は無事ジグソウの延命処置を成功させるのですが、ジグソウの共犯者の女(アマンダ)に殺されそうになります。
そこで、ジグソウが・・・
ジグソウ 「アマンダ、やめなさい。お前の運命はリン(女医)が握っている」
と、言うのです。
なぜなんだろう?
劇中の人物も、観ている俺も判りませんでした。


父親サイトでは、最後のチャンスといって拳銃を手にします。
そして、目の前の扉を開くと・・・・

そこは、ジグソウ、アマンダ、女医のいるフロアに着くのです。


そこで、俺は

俺 (男がここに辿り着くのは予想できたけど、それがどうしたんだろう?
  銃で脅されている光景をみて助けてくれるとでも?
  う〜ん・・・展開が読めない・・・。)


と、思っていました。

すると、数秒後

バン!!

アマンダに女医が撃たれました。

それを見た父親が・・・

父親 「リン(女医)!」

と、言って女医を撃ったアマンダを父親は撃ち殺すのです。


・・・・( ̄□ ̄;)ナント!!

え?知り合い!?

そして、過去のシーンがフラッシュバックで繋がります。

そう、女医と父親は夫婦だったのです。

作中、別の男との情事にふける妻ってな感じの台詞があったのですが、この女医のことだった。
女医が少年の手術をせずに帰ったのは、男に離婚してくれと言われて気分が悪かったわけでなく、息子の死を思い出したから・・・。
女医が男に「離婚してくれ」と言われたのは、別れてくれってわけでなく、自分と正式につきあってくれって事だった。

そして、女医と父親が夫婦だということを、あえて伏せておいたジグソウ

ジグソウだけがその事実を知っていた。

作中に共犯者のアマンダにこういいます。

ジグソウ 「これは私達のゲームだ。」

そう、単なる殺人者になってしまっているアマンダをテストするゲームでもあったわけです。

アマンダにむかって、

「ゲームオーバー」

と、言う台詞に衝撃でした。

しかし、最後が・・・

最後が悲しかった。

終わり方がほんとに後味の悪い終わり方なんですよね〜。

それがマイナスポイントでした。

あの後味の悪さはそれでいいんですが・・・

最後に、もう一度

『ゲームオーバー』

の台詞が出てきて欲しかったです。


そして、Fにとっては、点数が低い理由・・・。

それは・・・・

Fは最初から父親と女医が夫婦だと思っていたことです。

これは、予想できたわけではなく・・・

ただ単に、女医と寝ていた男を、父親と同一人物と思っていたらしいのです。

予想GUYです

最後のサプライズが台無しです。

物凄い推理力を発揮してしまったF。

ある意味ネタバレされて観た様なもんですから、とっても可哀相でした(・∀・)ニヤニヤ


それにしても・・・

本当に、グロイ映画でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
SAW3(感想)
あんまり評判が良くないみたいですね・・。 ...続きを見る
Spiral Division
2006/11/27 00:37
SAWV〜ソウ3〜
『SAWV』 「ソウ3」 ...続きを見る
Rusty&#39;s Cinema C...
2006/11/28 22:44
時節柄、ドラッグ反対ッ!「SAW3」(2006)
ジグゾウのご苦労が、あのジャンキーのおかげでだいなし。 たまたまトレパネーションのマンガを読んでるときだったから「あ、脳膜も破るんだ」などとニワカなことを思いつつ。 4で使われる小道具のカセットテープをロウで固める場面がちゃんとあるわ、とびっくりしたり。 結局最後まで話は思い出せなかったな。お父さんが復讐心を捨てることが出来るかどうかを最後までハラハラして見てたもの。 ...続きを見る
inuneko
2009/08/19 20:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
SAW3観ちゃったんだねぇ。
CUBE好きだった俺も、1,2を観て、この3をどれだけ心待ちにしていたか...。
来週あたり観ようかと思ってんだ。
やっぱ今回もグロいのね!?
でも、前作観た後に焼き鳥食いに行ったよん。(笑)
既に4の作成に取り掛かってるんでしょう?
き●に君
2006/11/20 22:32
>き●に君
4作ってるみたいね
でも、ラストまでみると・・・
あれで続編???
って感じだよ。

俺も見ながらポテトチップス食べてました。
kojiro
2006/11/20 22:52
映画館で観る勇気がない〜
ドラゴン田中
2006/11/21 01:40
>たなかっぺ
恐いっていうより、ぐろ〜
kojiro
2006/11/21 10:19
....sow痛いグロイ気持ち悪い
金返せ1800円
F
2006/12/01 11:52
>Fさん
そこまでの酷評を・・・
kojiro
2006/12/01 20:15
周回遅れのコメントごめんなさい。
ヘイポーネタとご友人の名推理があんまりおもしろかったので!
ヘイポーさんはホントにトビン・ベルと対決させたいな〜。
inuneko
2009/08/19 20:20
>inunekoさん
2年以上も前の記事にコメントありがとうございます。
ほめられると照れますね。
しかし、読み返してみると、自分の書いた記事とは思えない面白さwww
近頃面白い記事かけてねぇなぁ〜。
kojiro
2009/08/19 20:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 『SAW3』 感想文 こんなことあんなこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる