こんなことあんなこと

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラマ感想 『プリズンブレイク セカンドシーズン』

<<   作成日時 : 2007/09/15 22:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ツタヤの半額レンタルを利用して

プリズンブレイクのセカンドシーズンを借りてきました。

1〜7巻が旧作で半額なので借りてきました。

「脱獄したのにプリズンブレイク(脱獄)」のCMはとってもお気に入りです。

つまらなかったら先は借りなくていいや・・・てなかんじです。

休日一日たっぷり使って観ようと思っているわけです。

前のブログでも書いたとおり、筋肉痛のためストレッチをしながら観ていたりします。

1〜7まで観た感想・・・

・・・

・・・

80点(・∀・)

おもしろいね!

続き気になるね!!

が、しかし・・・

7巻に入ってた特典

『24 6シーズン第一話』

の続きのほうがもっと気になる!!

あ〜これも半額になったら一気に借りてみるぞ!

・・・

・・・

・・・

・・・

以下ネタバレ

・・・

・・・

・・・

・・・

脱獄した8人の逃亡犯のその後。

一人、また一人と脱落していく。

一人目は、マフィアのドン。

まぁ、こいつが死ぬのは別に〜って感じでした。

でも、二人目はちと可哀相でした。

すりで捕まってた奴なんですけど、逃亡の途中で出会った女性に恋をして・・・

でも、ドジをして捕まってしまって仲間を売るように言われる。

しかし1シーズンで一度裏切っていた彼はもう仲間を裏切ることは出来ないと、嘘の情報をFBIに与える。

そこは、逃亡の途中に出会った女性の家だった。

そして

「刑務所から手紙を送る。良かったら返事が欲しい。」

てな台詞を残して、そのまま警察に捕まっちゃうんだけど・・・

その後、護送中のFBIが丸腰のそいつを撃ち殺しちゃうんですよ。

・・・( TДT)

え〜!!

てな感じでした。

どうやら、追跡側の人間は元々捕まえるのが目的ではなく殺すことが目的のようなんですね。

このFBIの人間が今回のライバル的な存在なわけです。

どこか影のある切れ者捜査官。

天才vs天才ってな感じなわけです。

と、思ったら・・・

結局は政府に脅されていいように使われているだけの下っ端でした。

俺がみた最後の7巻ではあっさりと殺されちゃいました。

そして、いままで敵だった暗殺者が仲間になると言ってきて・・・

そしてそのあと、どうなるかっ・・・。

(゜Д゜)

てな感じですかね。

ん〜、続きが気になるぜ!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドラマ感想 『プリズンブレイク セカンドシーズン』 こんなことあんなこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる