こんなことあんなこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 最強のオールドルーキー

<<   作成日時 : 2008/04/15 22:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

俺の職場に

最強の

オールドルーキーが入ってきました。

30歳オーバーの新人。

その新人を仮にAさんと名づけましょう。

ただし、このAさん、俺は直接お目にかかったことがありません。

いや、見たことはあるのだろうが、話したこともないので記憶にございません。

なので

これから書くことは、俺が実際にAさんと触れ合った人たちの証言を聴いたものを編集したものです。

Aさんの驚くべき最強っぷりを聴いて、是非ブログに書きたくなりました。

では・・・

彼の武勇伝を書きたいと思います。

・・・

・・・

・・・

携帯電話PHSの売り場。

そのSBコーナーに新人が入った。

30歳を超える新人Aさんだ。

この時期、年度初めということもあり出会いと別れの季節。

新人が入ってくるわけだが、フレッシュではないけれど年齢を積み重ねた人が入った。

ただ、このAさん。

携帯電話PHSの販売に関しては、全くの素人らしい。

機種の性能の違いはもちろんのこと、料金プランもおぼつかない。

カタログをみながらおっかなびっくり案内する。

まぁ、新人だからしょうがない。

もちろん

わからないことがあったら、必ず聴いてくださいね。

と、指示を出すわけだ。

接客をしないと、自分で何がわからないかもわからない状況だ。

接客をして、自分のわからないことを学んでいくのだ。

だが・・・

Aさんは違う。

(わからないが、俺の見立てではこうだ。)

と、誤案内続出。

そこで、SBコーナーで長くいる女性の販売員Mさん(23)が指示を出した。

M 「わからないまま接客しないで下さい。わからないことがあったら聴いてくださいって何度言ったらわかるんですか?お願いしますよ。」

すると・・・

A 「あなた何歳なんですか!?」

と、Aさん。

・・・

・・・('Д')?

M 「年齢なんて関係あるんですか?」

A 「関係あります!!」

M 「23ですけど。」

A 「年上の人間に向かってあなた、何を言うんですか!!」

・・・

・・・

(;゜ロ゜)あんぐり

ある時、Aさんがカウンターの中であさっての方向をみながらボーっと突っ立っていた。

それをみたSさんは声をかけた。

S 「なにぼーっと立ってるの?」

すると

A 「いえ、お客様から質問を受けたので・・・」

しかし、目の前にはお客様などいない。

はて・・・?

S 「お客様はどこ?」

A 「2、30分前だったのでどこかに行ってしまいました。」

・・・

・・・

(;゜ロ゜)あんぐり

Aさんが、お客様を接客しながら激しく咳をしていた。

それをみていたSさんは、接客を終えたAさんを呼んだ。

S 「お客様の前で咳をするときは、もう少し控えめにしてね。どうしても止まらないなら、お客様に一言言って他の人に代わってもらって、開通コーナー(お客には見えないところ)に行っていいから、そこで咳をしてね。」

当たり前の指示ですが、それに対し・・・

A 「咳をしたらいけないんですか?」

・・・(;゜д゜)

A 「じゃぁ、何dB(デシベル)までならいいんですか!?」

・・・

・・・

(;゜ロ゜)あんぐり

・・・

・・・

そんな彼はもういません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
いるんですね、こういう人。
是非お会いしたかった。

2008/04/18 23:27
>姫
ほんと、俺も見たかった!!
ま、お近づきにはなりたくないがな・・・。
kojiro
2008/04/19 18:41
彼の行方が気になります!
でも、一緒に働きたくないですけどね。
ドラゴン田中
2008/04/23 11:07
>たなかっぺ
遠くから眺めていたいですよね
kojiro
2008/04/23 19:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
最強のオールドルーキー こんなことあんなこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる