こんなことあんなこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 『ファイナルファンタジー13』レビュー

<<   作成日時 : 2009/12/29 16:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

クリアしました。

ファイナルファンタジー13

タイトルどおり

ゲームと呼ぶには・・・な出来です。

ファミ通のレビューにもありましたが、物語中盤まで一本道。

この一本道とは、話が一本道なのではありません。

本当に一本道なのです。

ダンジョンとか、町の中とか・・・

ちょこっと自分で動かせるだけの映像作品。

しかし、俺はその辺は覚悟の上で買いました。

予想通りというか、予想以上というか・・・。

ここまで酷いとは思いませんでした。

中盤までのプレイ時間、27時間。

わき道に逸れることが出来るようになる(やりこみ要素)まで27時間ですよ?

27時間かけて美しい映像とシナリオ(上から目線)を見せられ、戦闘のやり方を学んでいきます。

酷いときは1チャプターを何のボタンも押さずにただ映像を見ているだけのときもありました。

そして、序盤から、ファルシ、ルシ、コクーン、パルスだのと専門用語がバンバン会話で出てきます。

まるで『え?あれだけファミ通とかで事前情報を載せてたのに、こんなことも知らないの?』と言っているようです。

更に、中盤でわき道に逸れることなく進めて行くと、また一本道が待っています。

プレイ時間67時間(わき道も少しやりました)。ただ、映像作品をみせられた・・・。

それなのに戦闘はとってもシビア。

ゲーム初心者にはかなり厳しい難易度だと思います。

ボスよりも雑魚が強い・・・。

このゲームを表現してみると・・・

『ムービー』→『一本道の道を歩く』→『戦闘』

この繰り返しのゲームです。

ただし、映画としてみるのならそこそこお話も面白く、映像も綺麗でした。

ただ、ゲームとしてみると・・・というところなので

今回のレビューは2パターンで付けたいと思います。

Kojiro的レビュー
・映画として・・・80点
・ゲームとして・・・10点

ゲームとしてみるなら、超クソゲーではないでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 『ファイナルファンタジー13』レビュー こんなことあんなこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる