こんなことあんなこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 摩訶不思議

<<   作成日時 : 2010/12/24 00:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

人の心は摩訶不思議ですね。

自分自身の心も全く理解できない。

よく周りからは、理屈っぽいとか言われます。

自分でもそう思うことは多々ある。

反面、のりと勢いは苦手としているところです。

自分自身を理屈っぽいと考えて、可能性を狭めてはいないだろうか?

そんな事を考えた。

何かを好きになったり、嫌いになったり。

人は理屈だけでなく、感情でも動く。

しかし俺は感情で動くことが苦手なのか、何事も理屈を持ち込もうとする。分析したがる。

何かを好きになったり、嫌いになったり。

しかし『本気』で好きになったり嫌いになることがあるのだろうか?

自分自身に問いかけてみる。

疑問だらけだ。

人を好きならない。本気にならない。

傷つくのが怖いから?

意識したことはないがそうなのだろうか?

もちろん好きな人は沢山いる。

どうしようもないくらいに好きな人もいる。

自分の感情に正直になろうと思った。

本気だと思っている。

でも・・・

どうしてこんなに心が動かないんだろう?

そんな自分が嫌いになる。

そして、こんな風に分析している自分自身も嫌になる。

とりあえずそんな思っていることをだらだらとブログに書いて考えを整理してみている所も嫌になる。

・・・

ふむ・・・

根っこで自分が嫌いだから?
自分を好きになれない人は、他人を本気で好きになれるわけないってか?
なんかどっかで聞いたことある台詞だぜ!

ん〜。

人の心は摩訶不思議ですな。

摩訶不思議アドベンチャー!!

手に入れろ!ドラゴンボール!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
自分への評価が低いから自分を好きになれないのかも?こじさんは仕事も日本の販売の中でも上位の人。どんな知識も豊富で、分析力ピカイチ。まじ凄い人!(って聞いてるよ?笑)それから、自分に責任を持つ。身の丈の大きさを理解して、身の丈分を認め、自分に責任を持つ覚悟をする。人生を操作するのは自分。自分で自分に、最後まで責任を持つ覚悟が出来たら、怖いものは無くなるかも?自分が見えないで、周りなんて見えないから。私も悩んで、少しずつ見えてきた事です★長々ごめん(笑)
あき
2010/12/24 13:03
>あきさん
お褒めの言葉をありがとうございます。仕事に関してはある程度は自信をもっています。
仕事をしている時は別人だと良く言われるね(笑)
自分自身に最後まで自信を持つ・・・か。
自分が見えない人はどうやって責任を持てばいいのかな?
kojiro
2010/12/24 14:24
君とは17年来の友人だがそんなことを言う(書く)なんてらしくないな。
ただそんな君がここまでなっているので・・・。
もし君が恋愛関係でそう思っているならそれが恋愛だ。ドキドキして悩んで悔やんでそれでもまた人は恋をする。自分が分からなくなりそれでも人は前に進まなければならない。
恋をしていて自分のことちゃんと見える人なんてそうはいない。
ただ後悔だけはするな。恋愛における責任なんて結婚するときに考えればいい。
あくまで恋愛の話。
何でも相談に乗るから。。。
君にはたくさんの仲間がいる。
うち
2010/12/25 00:33
目をつぶらないで見る。見えないんじゃなく、見てないだけだよきっと!存在する、それが自分。頭で考え過ぎちゃわからなくなるから!腕や足や胸や肩や、いっぱい触って自分を感じていくのはどうだろう?(違うか(ρ_;)笑)
あき
2010/12/25 02:29
>うち
うほー。もう17年かー。ずいぶん遠くに来たもんだ(´-ω-`)
ドキドキしたり悔やんだりがほとんどないのが悩みであったりするわけだ。
自分でホント心配になるねwww
恋愛ってのはなんだろうか?
kojiro
2010/12/25 02:47
>あきさん
『考えるな、感じるんだ!』
ってこと?(笑)
あまり感じないことが悩みです。
とりあえず腕や足や胸や肩や、おっぱい触って自分を感じてみます。←おい!一文字違うぞwww
まぁ冗談はさておき(おいまてw)
泣かせる映画では誰よりも泣いたりする俺。
感情豊かなのかと思いきや、自分の事は別なんです。
例えばサッカーの試合で負けて泣いた時。
悔しいことは悔しいけれど別にそこまでではなかった、チームメイトが泣いていたのを見てもらい泣きをした。
例えば祖父が亡くなったとき。
世話になった祖父が亡くなり冥福を祈っていた。おつかれさまです。って感じで。しかし、親戚が泣いているのを見てもらい泣きした。
自分自身の事について心が動かないのはどうしてなんだろうか?
その頃からなんも変わってないって事かな。
変わりたいな。
kojiro
2010/12/25 03:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
摩訶不思議 こんなことあんなこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる